BELSTAFF X SOPHNET ― 2017カプセルコレクション

カルト的人気を誇る日本のストリートファッションブランド、SOPHNET. とのコラボレーションが実現。
2017春夏限定のカプセルコレクションをご紹介します。

Sophnet Elmhurstフーデッドスウェットシャツ

ご購入はこちら

一方、SOPHNETは日本のストリートファッションをリードする
有名ブランド。音楽、アート、ストリートカルチャーがインスピレーションの源です。クラシックな
ベルスタッフのスタイルに、SOPHNETならではの斬新なデザイン要素を組み合わせた今回のコラボレーション。
現代のストリートファッションに、アーバンな美しさをプラスします。

ベルスタッフCEOギャビン・ヘイグ(Gavin Haig)は次のように述べています。 ( 日本の一流ストリート
ファッションブランド、SOPHNETとのコラボレーションがついに実現しました。今回のカプセルコレクションは、
SOPHNETの協力の下、ストリートスタイルを取り入れています。ベルスタッフのブランドコンセプトの良き
理解者であるSOPHNETの清永浩文氏により、ベルスタッフ定番のアウターウェアに、モダンでアーバンな機能性が
プラスされました。コレクションが意識するのは、グローバルな都市に生きる冒険家たち。ごく短期間、
限定的にお届けする特別コレクションです。この機会をぜひお見逃しなく)”

ベルスタッフ伝統の6oz ワックスコットンを使った、4ポケットスタイルのRoadmasterジャケットは、
カモフラージュプリントのディテールでフレッシュにアップデート。コレクションの全アイテムに使われている
グレー、ブルー、グリーンのカモフラージュプリントは、英国の森をイメージしたもの。2017夏のメイン
アイテムでも採用されています。ベルスタッフ往年のデザインアーカイブからインスピレーションを得ました。
Roadmasterジャケットは、袖にSOPHNETらしいカードホルダーポケットつき。袖内側、肘、ライニングには、
カモフラージュプリントを配しました。ベルスタッフ伝統のワックスコットンジャケット同様、防水・
防風機能に優れ、しかもモダンな雰囲気にあふれています。

Roadmasterジャケットは、撥水性に優れたナイロンモデルもご用意。ベルスタッフが今回新しく採用した素材です。
素材の扱いを新しくすることで、都市の冒険家にふさわしいコンテンポラリーなスタイルを実現しました。

ベルスタッフのデザインアーカイブから着想を得た70年代カフェレーサースタイルのRebelジャケットにも
ナイロン素材を採用。バイカースタイルをアーバンにまとめています。アシンメトリーなジップ、
カモフラージュプリントの肘当てとライニングがモダンなエッジを利かせています。

ベルスタッフのFoul Weather MK3パーカにインスピレーションを得たWestburyパーカ。もともとは英国海軍
向けに1970年代にデザインされたものです。荒れた海でデッキに立っても、中綿入りフードが暖かさを逃さず、
防音機能も発揮します。デザイン上の特質はそのままに、防水性の高い丈夫なナイロンを使ってモダンに
仕上げました。軽量素材で着やすく、持ち歩きも便利。都会での着用にぴったりですが、高性能な素材で、
アクティブなシーンでも活躍します。

Elmhurst Fleeceは SOPHNETならではのスタイル。フードのフロント部にカプセルロゴ、バックには大柄の
カモフラージュプリントでフェニックスを大胆にあしらいました。

ホワイトのBXSフラットスニーカー。ワックスコットンのシューレースがついたクラシックなスタイルです。
ヒール部分に、カモフラージュプリントのナイロントリムを配しました。コントラストのきいた
SOPHNETらしいデザインです。

コレクションを見る

Share