レザーのお取り扱いとご注意

ご不明な点は、カスタマーサービスまでお問い合わせください customercarejapan@belstaff.com

レザー製品は、正しい取り扱い、お手入れをしていただくことにより末長くお楽しみいただけます。
耐久性と柔軟性に優れるレザーは、動物(主に牛)の生皮や皮をなめして加工されます。
ベルスタッフのシグネチャーレザーは最高品質の素材を使うと同時に、
製品に注ぐクラフトマンシップを誇りとしています。レザーは様々な種類やスタイルで製造され、
ベルスタッフならではのハンドワックス加工をはじめとする各種技術や仕上げを施すことによってデザインが加えられます.

+ クリーニング

レザー製品は、正しいお手入れをすることによって美しい見た目を際立たせるのみならず、
その製品寿命を全うすることも可能です。.

• 柔らかいブラシを使い、表面を優しくブラシ掛けし埃を取り除いてください。.
• 冷水で中性洗剤(化学製品不使用のもの)を薄めます。これでスポンジを湿らし、
固くしぼってからジャケットの表面を優しく拭きます。熱湯はご使用にならないでください。
ファー部分は洗剤によりダメージを受けてしまうおそれがありますので、
この部分への洗剤のご使用はお避け下さい.
• 次に、冷水をスポンジに取り、同じ方法で洗剤成分を拭き取ってください。.
• 余分な水分をスポンジで拭き取り、残った水滴がシミにならないよう、
ジャケットを振って水分を振り落としてください。水滴の跡が残っていた場合、
湿ったスポンジでその部分を拭いてから余計な水分を拭き取ってください。.

• 衣類は風通しの良いところに陰干しし自然乾燥させてください。
暖房の熱風や直射日光に当たらないようご注意ください。.
• 同じく、中性洗剤を水で薄めた溶液をウールの布で湿らせて使うことも可能です
(こうすることで、レザーの鮮やかさや素材を蘇らせることに役立ちます)。スエードの場合はある程度、ゴムタイプのクリーナーを使って軽くて薄いシミを落とすことが可能です。.
ベルスタッフのワックスはワックスコットンジャケット専用ですので、
これをレザージャケットに使うことはお勧めしません。.
以下のようなお取り扱いは、レザーの補強加工を損ねたり、除去したりする上、
品質保証を無効にしてしまう可能性がありますのでお避け下さい。y:

• ドライクリーニング
• 洗濯
• 乾燥機.
• 石鹸や洗濯用洗剤の使用.
• 溶剤および漂白剤の使用
• アイロンがけおよび洗濯のりの使用.
• 無理な乾燥または火気に晒す.
• 長時間直射日光に晒す(車内に吊るすなど)

ベルスタッフのジャケットは、必要に応じ定評のある専門店や
レザー製品を取り扱っているクリーニング店にお任せください。そうすることにより、日常のお手入れもずっと楽になるでしょう。
信頼のおける専門業者に関する詳しい情報は、当社のカスタマーサービスまでお問い合わせください。.

+ 保管

• ジャケットをビニール袋に入れて保管すると皮革部分が乾燥してしまうので、お避けください。

• レザーコートやジャケットは、木製、または中綿入りの丈夫なハンガーに掛けておくと、
型崩れを防ぐことができます。湿気や直射日光はレザーの乾燥や色褪せの原因になりますので、
必ず涼しく乾燥した場所に保管してください。.

• ジャケットはできるだけ畳まないようにしてください。.

+ 修理

修理に関するお問い合わせは、最寄りの店舗にお持ちいただくか、
0800 2100 302のカスタマーサービスまたはcustomerservice@belstaff.comまでご連絡ください。.

+ 注意事項

ジャケットが激しい雨に濡れることのないよう、お気をつけください。
製品が濡れると、素材に含まれる天然の油分が表面に浮上してきます。
気温が上がると油分が蒸発するためにジャケットの表面が乾燥し、
ひび割れてしまいます。水分によるジャケットの劣化を防ぐには、入念にお手入れされることをお勧めします。
良質のレザーコンディショナーを利用するすと、ジャケットの防水性が高められる上にレザーが強化されますので、
新しい見た目を長期間保つことができます。万が一ジャケットが濡れてしまった場合は、自然乾燥が最適です。

+ アフターケアサービス

イギリスの店舗では幅広いアフターケアサービスをご用意しています。
お手持ちの製品は最寄りの店舗にお持ちいただくか、
0800 2100 302のカスタマーサービスまたはcustomerservice@belstaff.comまでご連絡ください。.

すべてのアウターウェア

• ジッパー交換t.
• 袖の丈詰め(レザー).
• パンツの丈詰め.
• ライニング交換(全体).
• ライニング交換(部分的)
• ステッチ補強.
• 素材の補強(穴または破れ).
• ベルト交換(レザー).
• ベルト詰め.
• レザーの再加工/修復.
• スタッズボタン紛失(全部).
• ジッパープル紛失.

シューズ/ブーツ

• ヒール交換.
• ソール張り替え(長いレザーソールおよびラバーソール).
• ヒール交換およびソール張り替え.
• ジッパー交換.
• ボタン/スタッズボタン紛失補正s.
• ステッチ補強.
• 磨き直し.

+ 保証

ベルスタッフは、製造している製品すべてのデザインおよびクラフトマンシップに
大きな誇りを持っています。最高品質の素材のみを使い、最高基準の製造方法にこだわっています。
当社では販売している全製品に落ち度がないよう、日頃より全力で取り組んでいます。.

万が一、ベルスタッフの製品が当社の厳しい品質基準に合格しなかった場合には、
問題解決に真剣に取り組みます。ベルスタッフのジャケット、アクセサリー、フットウェアは、
購入日から2年間保証しております。この保証は直営店またはオンラインで購入された製品に適用されます。.

購入後2年以内に製品に不具合が見つかった場合には、その時点から2カ月以内に
カスタマーサービスまでお問い合わせください。担当者が責任を持って対処させていただきます。.

お客様から問題についてご連絡があった際、製品の該当箇所の写真を
Eメールにて送付していただく場合があります。写真を確認した後、次なる対応策をご連絡します。.

当社の保証は、通常の使用による傷みや、間違ったお取り扱いによるダメージには
適用されませんのでご了承ください。.

正規取扱店でご購入されたお客様の製品につきましては、まず、お買い求めの店舗にお問い合わせください。
その後、担当者がベルスタッフの担当チームと共にご対応させていただきます。.

+ 倫理方針

ベルスタッフが取り扱っているすべての素材は、当社の倫理方針を基本に調達されています。
製造工場を定期的に訪れ、動物が人道的に扱われ、染料が長期的な影響を環境に与えていないかを確認しています。.

当社のレザーはヨーロッパとアフリカから調達しています(両地域で調達された皮革は、
税関で原産地を証明するための書類およびテクニカルシートによって認証されたものです)。製品によって製造原産国が異なります。製造拠点はイタリア、ルーマニア、トルコ、チュニジアにあります。
使用するレザーは製品ごとに大幅に異なっており、イタリアの倉庫に到着時、スタッフによって手作業で検品を行います。
裁縫、カラー、サイズなどの点でいかなる不具合が見受けられた場合は、製造工場に返却されます。
当社が設ける基準に見合わないケースが多発した工場に対しては懸念事項を書面にて通知した上、
是正策を講じる機会を設けています。問題が改善されない場合は、別の工場に製造を委託します。
当社が行うすべてのなめし処理は、法律に則り、イタリアにおける認証済みの業者によってなされています。

残念ながら皆様と共有できるTOG値はありませんが、ダックダウン90%とダックスモールフェザー10%を配合した
高品質のダウンのみを使っています。ダウンフェザーの配合率が高いほど、製品が軽量に見えるだけでなく、優れた保温性も実現します。
ダウンフィリングは、衣類からはみ出さないよう、軽量で特殊なダウンバッグに詰められています。
また、当社のサプライヤーは動物福祉方針に準拠することを宣言しており、生きた鳥の羽の手摘みや残酷な殺害など、
残忍かつ痛みを伴う行為がなされていない動物から得られた素材のみを扱っています。.