ベルスタッフから新しいカプセルコレクションが登場

モダンな技術革新と伝統のインスピレーションがひとつに融合。

ベルスタッフの新しいカプセルコレクションは、受け継いだブランドの先見性を体現しています。先を見極めるために、これまのでディテールに満ちた豊富な経験を深く追求することで、馴染みのあるスタイルを受け継ぎながらも大胆で独創性に溢れた新しいデザインが生まれます。

独創と革新が真髄のベルスタッフの伝統を思えば、このことは不思議ではないでしょう。共同創設者のエリ・ベロヴィッチが防水生地の開発にいち早く取り組んでいた事や、阻塞気球など戦時中の軍用装備の開発に先端技術を取り入れた事など、ベルスタッフが常に歴史を重じながら未来を見据えてきたブランドである事に、間違いはありません。

伝統とコンテンポラリーが融合したデザインのアウターウェア、ニットウェア、シャツでラインアップしたショーン・レーンハルト・ムーアによる初のコレクションにも、このブランドの真髄が漲っています。モダンな技術革新と伝統のインスピレーションがひとつに融合。

The Garrison Jacket

ミリタリースタイルを前面に打ち出したこのコレクションは、まず1930年代を訪れることから始まります。クラシックなSTORMコートにヒントを得たデザインの7部身丈のGARRISONコートは、細部へのこだわりと巧みなエンジニアリングを駆使し「今」における存在を揺るぎないものとしています。丈夫なコットン素材を使用したこのコートは頑強でありながらも軽量。内側にはテープドシームをフルに施し、全体にわたって最高水準のディテールが行き届いています。

The Trail Jacket

同様にTRAILジャケットも、当時作られたアビエータージャケットやタンクジャケットがインスピレーションの源です。両ジャケットのエレメントとヘビーデューティーウェアとしての機能を果たすため、防水性に優れる6オンスのワックスドコットンで仕立てました。ジャケットのスタイルは他に類を見ない冒険心と限りなき前進性を体現しています。

The Cooper Jacket

1950年代後半のオートバイやスクーターをこよなく愛したモッズ族は必ずしも社会に同調していたとは言えないかもしれません。けれどもただひとつ彼らが頷くいたものは、ベルスタッフが同時代に展開した、高耐久性、高品質のスクータージャケットでした。オートバイ愛好家に人気を射止めたこの肩肘張らないクールなデザインは、シンプルでエレガントなシルエットが特徴的なCOOPERジャケットとして生まれかわりました。当時の雰囲気を彷彿させるポインテッドカラーや伝統のチェック柄のライニングに加え、動きやすさを重視したデザイン、フルグレインレザー仕様、手作業で仕立てたセミフィットのカットは、新しいデザインです。

The Journey Jacket

同じく1950年代をテーマとしたJOURNEYジャケットの源は、他のアイテムは少し異なり、50年代終盤に登場したパニアバッグや旅行カバンに使われた丈夫で長持ちする素材に発想を得ました。それをもとに、職人技、耐久性、スタイルを融合させた、緻密に織られたコットンキャンバス地が生まれました。まず耳にしただけでは着心地の良いジャケットとは思えないかもしれません。けれどもこれに何度も洗いをかけるという巧妙な工夫を施したことにより、着慣れた心地よさを実現しました。

The Hunter Vest

1960年代後半から1970年代前半にかけて登場したベルスタッフのハンティングベストは、注目と要望を浴びたクラシックなスタイル。けれどもこれがハンターのためにあったから、というわけではありません。HUNTERベストのフィット感あるカットや洗練された控えめな色合いは、オリジナル版のその確固としたスタイルをさらに上質に高めました。防水生地を使用した軽量のダイヤモンドパターンのキルティングが断熱効果を発揮し、コットンのコーデュロイライニングを施した防風用スタンドカラーは、全体を引き締めるアクセントとなっています。

The Weekender Jacket

WEEKENDERジャケットは、エリ・ベロヴィッチの防水生地開発の成果と言えるでしょう。長年にわたる研究内容、手法、過程の全てを注ぎ込み創り上げた撥水加工形状記憶生地を使用したジャケットは、見かけの美しさに加え収納の容易さが特徴的です。モダンなスタイルとタイムレスな機能性がバックパックの中に小さく収まります。

コレクションの他のアイテムと同じく、歴史への賛辞を明確に表現し伝承していくというブランドの真髄が流れています。IRISH CABLEセーターからFISHERMAN'S RIBセーター、MARINEタートルネックセーターにいたるまで、そのクラシックなシルエットに磨きをかけたスタイルが新たに創り出されました。慣れ親しんだ過去の記憶にオマージュを捧げるコレクションは、独創性に満ちたストーリー展開で私たちを待ち受ける未来を垣間見せてくれるのです。

BUILT FOR LIFE