Trialmaster

TRAIALMASTTER:それは本格的な英国式進化

既存の全てを壊してしまう必要はありません。受け継がれたDNAは少々進化しましたが。おそらくそれだけのこと。例えば、ホイールについての大改造は叫ばれたことはありませんが、雨天に強いタイヤは大歓迎されます。他のアイテムとは一線を画し、ベルスタッフを定義することとなったアイテムTrialmasterにも、これと同じ事が言えます。

本来バイカーがスコットランド・シックス・デイズ・トライアルの過酷な環境に耐えうるように作られたのが、Trialmasterジャケット。完全なデザインとして定番になりました。斜め仕様のマップポケットを備えた4ポケット・デザインは、実に的確な機能性を発揮する天才的なデザインです。

https://www.belstaff.jp/on/demandware.static/-/Library-Sites-bff-shared-general/default/dw477b7285/2018/Trialmaster/1_2.jpg

Originally created to help bikers cope with the grueling conditions of the Scottish Six-Day Trials, the first Trialmaster jacket arrived as a fully formed classic. The four-pocket design with slanted map pocket was a stroke of genius, providing practicality with a design aesthetic that was just right.

時代とともにカラーバリエーションも加わり、クラッシックなシルエットをレッドやグリーンで彩りました。また防水仕上げを維持するのに必要なワックスがけが、時間の経過とともにそのトーンを変え、個性的なカスタムフィニッシュが加わり、ジャケットのパーソナルな表情を楽しませました。長年にわたりピボットアームホール、プリカーブドスリーブ、全天候型の加工は、完璧なフィット感を一貫して実現し、オートバイ乗車中の着用感をより快適にするアイテムの定番として受け継がれました。

https://www.belstaff.jp/on/demandware.static/-/Library-Sites-bff-shared-general/default/dw58124f1e/2018/SAMMY.jpg

1980年代に入ると、 Trialmaster Professionalではキルティングのショルダー補強や特徴的なポケットラインをまっすぐにするなどの変化が見られました。人目を惹き付けるワンランク上のディテールとして、右胸のポケットにベルスタッフのブランドロゴがあしらわれました。オレンジ色のブロッキングを施した黒のナイロン地によって革新と安全性がフォーカスされるようになるなど、素材やカラーにおける大胆な冒険が続きました。その10年後の2000年代に入ると、さらなる革新がありました。鮮やかなグリーンとエネルギッシュなレッドに反射パイピングをあしらったBelflexナイロンジャケットには、クラシックなシルエットにモダンなスタイルが投影されています。

そして2018年の初頭、Origins Trialmaster Evoジャケットがより控えめなカラーラインで復活しました。今回は3層のストレッチナイロン仕様で、より動きやすく快適性を発揮し、これまでになかった冒険でも着用いただけます。ジャケットはシックス・デイズ・トライアルから長い長い道のりを歩いてきました。

https://www.belstaff.jp/on/demandware.static/-/Library-Sites-bff-shared-general/default/dw58abfc49/2018/Trialmaster/3_1.jpg

この歩みの中、Trialmasterは熱狂的なファンの心をつかんできました。その中に俳優でバイク愛好家のスティーブ・マックイーンがいたことは、いまさら語るまでもないでしょう。彼が 「Trialmasterにワックスがけするために共演者アリ・マッグローとのデートを断っているらしい」という噂が真実だったかどうかはわかりませんが、この話が、ベルスタッフ独自の服を愛用したことで得られる「絆」を物語っていることに間違いはないでしょう 。

その絆はいまでも絶えることはありません。このタイムレスなアイテムに様々な特徴を備えた最も新しいインカネーションとして、ワックスドコットンが再登場します。もちろん、時の流れとともにアップデートされた、注目すべき変化も備えています。新しいTrialmasterは軽量で着用しやすいウェアとして進化しました。長めのデザインでフィット性も高まり、荒野から街中まで活用範囲の広い一着としてご愛用いただけます。かつてのモーターバイク・トライアルのためのジャケットという起源から、あらゆるタイプのアドベンチャーに活躍する多目的なクラッシックデザインへと前進しました。マップポケット、真鍮製スタッド、シグネチャーなチェックライニングが、このジャケットが定番なスタイルとして認知されている理由を明確に物語っています。多くの変革がありながらも、何も失っていません。